2005年07月02日

インデックスって、なぁに?

毎回駆け込み状態ですが、土曜日の更新今からしますので、日付変わる前に時間キープ投稿です。

今日は、入れ替え銘柄、猛暑関連、バイオ関連とかごそごそやろうかなと・・・。





kuririn.JPG
こんばんは、先週に引き続き週末だけ出番をもらったクリリンです(照れ)



tanaka-normal.JPG
おぉ〜週末婚ですね(ぽっ)
あっ、申し遅れました、年中無給もとい無休のアシスタントのタナカ隊員です。
ってか休ませろ!!中の人!!



kuririn.JPG
中の人ってのは禁句ですね。
それにタナカさんはいいじゃないですか・・・毎日出させてもらって・・・。
ボクも週末は出番があるのでマシですが、レッカム様君さんとかラモンさんとか・・・株価やIR次第ですからかなり不安定ですよ。
まぁ忍者みたいな人とかタナカさんの発言に驚く面々とかよりはいいですが(恥)



tanaka-normal.JPG
まあ、ほとんど隊長の思いつきですし、面白そうな画像とか拾ってきてるだけなんでしょう。
自分だってなんでこの画像なのかいまだにわかりませんし。



kuririn.JPG
というかこんな面白みのないトークをしていていいんですか?
肝心の調べ物きっちり終わってるんですか?
しっかりしてしてくださいよ、ドド・・げふんげふん、タナカさん。



tanaka-ase.JPG
え・・?
ドド・・・??

えと、全く調べてません(きっぱり)



kuririn.JPG
・・・・・・・・・・。



tanaka-normal.JPG
えーと今日は、前半が用語の勉強、「入れ替え銘柄」、「補充銘柄」で、後半がチェックしたいセクタを調べるんですよね。



kuririn.JPG
そうですよタナカさん。
じゃあ早速、用語のほうから行きましょうか。





人気ランキング

カブログランキング







kuririn.JPG
入れ替え銘柄とか補充銘柄といわれるのは、日経225に採用されている銘柄やTOPIXを構成している銘柄やMSCI銘柄などの中で基準に合わないものを除外しそのかわりに新しく基準を満たしたものを採用する銘柄って意味ですね。日経の場合は採用数が決まってますしMSCIも外資の厳しい基準があるので入れ替えでは変動が置きやすいですがTOPIXは東証一部全銘柄対象になりますので入れ替え自体がありません。あるのは新規だけですね。



tanaka-ase.JPG
ちょ、ちょっと待ってください・・・ってことはですね、先週のブログ中で隊長が盛んにTOPIX入れ替えがどうとか言ってたのは・・・意味不明な発言ってことですか・・・。



kuririn.JPG
一言で言うとアホってことですね(ニヤニヤ)
まあ、素人がしったかぶりをして、気づかずにブログに書いちゃったってことでしょう(爆)
TOPIXには入れ替え自体はないですが、昇格や鞍替えで新規に入るってことはもちろんありますよ。それを入れ替えと勘違いしたんでしょう。まあ、あとでいろいろ書きます。
ちなみに、225入れ替え銘柄やMSCI入れ替え銘柄だけを狙って仕込んでる人も結構いるんですよね。ってことで、用語集に載ってた225とMSCIの説明を載せておきましょう。



○日経225
日経225とは、東京証券取引所第一部上場銘柄のうち、市場を代表する225銘柄を対象とした株価指数。いわゆる、日経平均、日経ダウと呼ばれていて、もっとも代表的な株式市場の動きを表す指標である。

計算式は

日経225= 225銘柄の株価合計÷除数
(除数=23.156 2004年4月2日現在)

特徴
・権利修正により構成銘柄の成長性を的確に反映する。
・原則として採用銘柄を入れ替えない為、長期間にわたる継続性が維持され、海外でもよく知られている指数である。
しかし、対象が225銘柄に限られているため、その銘柄の動きに左右される。
特に、発行株数が少なく株価の高い株(値がさ株)の値動きに影響されやすい面がある。

なお、計算は戦後、東京証券取引所が再開された昭和24年5月16日の単純平均株価176円21銭を基準としている。

特性
・主要銘柄動向の把握
・東京証券取引所第一部上場銘柄のうち市場を代表する225銘柄から構成
・算出方法は、ダウ方式の修正平均株価
・日本の株式市場を代表する株価指数
構造
・種類:ダウ式修正平均株価
・構成銘柄数:225銘柄

日経225採用銘柄へのリンク



tanaka-normal.JPG
あれれ・・・えと、特徴のところに原則として入れ替えないってありますが・・・。
(・Θ・;)アセアセ



kuririn.JPG
そうですよ。「原則として」入れ替えないってことは・・・・逆言うと入れ替えが起きたときにどうなると思います?



tanaka-normal.JPG
反応しやすいと。
ふむふむー。



kuririn.JPG
ただし、採用されたら確実に上がるなんてことはわかりませんよ。
好材料になるのは確かですが、それ以上の悪材料があったりもともと不人気株だったり発行株数が異常に多いとかだと反応が鈍いとか全く反応しないってこともありえると思います。
さらに最近じゃ、買い方もうまく狼狽を誘って急落させて拾うとかやってますし。
じゃあ、次は、MSCI銘柄についてです。



○MSCI
MSCIとは、世界的に使われている株価指数を算出している会社であり、その株価指数の代名詞としても使われる言葉。

MSCIは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルのことで、同社の算出しているMSCIワールドインデックスは、世界の株価動向を示す指数として有名。MSCIワールドインデックスを単にMSCIと呼ぶことが多い。同社の算出する株価指数は、世界中の機関投資家が株の国際分散投資の運用をする際のベンチマークとなっている。そのため、同社の指数が四半期に一回銘柄構成を見直す際には、どの銘柄が組み入れられるのかが注目されている。




kuririn.JPG
あーそうそう、言い忘れてましたが、こういう市場全体の動向を示す株価指標のことをインデックスって言います。で、代表的なのが、日経225、TOPIX、MSCIってことです。ちなみにこれらインデックスを運用するものにインデックスファンドってのがあります。



○インデックスファンド
日経平均株価やTOPIX(日本)、S&P500(米国)のような平均株価指数(インデックス)とそのファンドの基準価格が同じ値動きをすることを目指す運用をするファンド。

投資家は個別の銘柄よりも、その市場全体(例えば日本株式市場全体)に投資する意味あいが強い。基本的には、ファンドの構成銘柄をそのインデックスの構成比に合わせて組入れることにより運用を行なう。銘柄選択のために大量の情報を収集する必要もなく、銘柄入れ替えの頻度も、ファンドマネージャーが積極的に運用するファンドに比べ低くなるので、ファンドの運用コストは低くなる。1971年に米国で最初に開発され、その後米国では企業年金を対象に、この考え方が急速に普及している。




tanaka-ase.JPG
つまりアレですね。美人コンテストとかがあったときに、一人一人を審査するのが普段の株価だとしたら、インデックスってのは美人が多い都道府県のランキングみたいなものですね。
つまり・・・インデックスに組み込まれてる中に、ドドリアさんとかが尊じってたら、その都道府県のインデックスはものすごい下がっちゃうわけで・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
そりゃ入れ替えますね。



kuririn.JPG
ドドリアさんは、きっついですね・・・。
顔が不自由な上にお馬鹿さんですから(ぷっ!)



tanaka-masaka.JPG
ドドリアさんのせいで・・・東京は思ったほど美人ランキングは高くな・・・



binta.JPG



kiki-kanshi.gif



tanaka-ase.JPG
な、なになに??
どこから、このビンタ飛んできたんだぁぁぁぁ。



kuririn-gaku.JPG
さぁ・・・どこでしょう。



tanaka-ase.JPG
ブッ!!
クリリンさんまで!?
っていうか、自分よりも痛そう。。。



kuririn-bo-.JPG
だ、大丈夫です・・・ちょっと、頭蓋骨にヒビが入ったくらいで済みました。
で、続けましょうか。
えとですね、つまり、インデックスファンドを運用してる証券会社からしたら、構成銘柄に介入をして維持するってこともありえるってことですね。ってことは?



tanaka-normal.JPG
インデックスに新規に採用されると介入を見込んで思惑買いが起こりやすいと・・・



kuririn-bo-.JPG
じゃあ、それぞれのインデックスの入れ替え日を書いてみましょうか。



○日経225入れ替え日
年に一回、10月の第一営業日。
発表は、9月上旬から随時。
倒産・合併・上場廃止銘柄への補充は随時行われる。



○TOPIX採用日
採用されるルートは、4つ。
・東証2部から1部への指定
・マザーズから1部への上場市場変更
・他市場経由の新規上場
・直接1部へ新規上場
昇格の場合、毎月20日発表。
それぞれの採用日は、指定が指定日の月末、変更と新規が変更日・上場日の翌月の月末になる。
新規上場会社へのリンク



○MSCI入れ替え日
2月、5月、8月、11月の年4回。
5月は、年に一度の定期見直しのため入れ替え数が他に比べて多くなる傾向にある。




tanaka-normal.JPG
なんとなくわかったけど、入れ替え日とか採用日とかなんだかごちゃごちゃしてわかりにくいっす。



kuririn-bo-.JPG
それは、あなたがお馬鹿さんだからでしょ。
(って言ってもボクも実際今調べてるんだけどね・・・てへ)
大事なのは、次の3種類の日付ですよ。

@採用・入れ替え銘柄の予想の発表日
A採用・入れ替え銘柄の発表日
B採用・入れ替え日


さらにここに売り買いの日を入れると、
A’発表日の前日
B’採用・入れ替え日前日(インデックス買い日)


ですね。



tanaka-normal.JPG
すんません・・・なにがなんだか・・・。



kuririn-bo-.JPG
初めてですよ・・・ここまでのお馬鹿さんは・・・。



wakaranai.JPG



kuririn-bo-.JPG
・・・・・・・・・・。
しょうがないですね。
あくまでも、一般論ですが、よく言われるのが株価がM字カーブを描くといわれてるんです。
採用発表で急・、その後狼狽売り、インデックス買い目当てでゆっくり上昇、インデックス買いで急・、翌日狼狽売り。
全部が全部このパターンにはまるわけじゃないですが、こういうパターンが多いってことらしいです。
あとよく言われてるのが、予想が発表された時点(@)で全銘柄を購入、緩やかに上昇していった後、発表前日(A’)ですべて売却って方法、これだと実際採用に漏れても急落に巻き込まれない。
あと有名なのが、銘柄が発表された後(A)の押し目を拾っていって、インデックス買い(B’)に売りを当てる方法、これは、採用・入れ替え日当日(B)に反落する銘柄が多いのでそれを避ける方法らしいです。

ちなみに、インデックス買いってのは、機関が買うって意味です。インデックスファンドって名前なのにインデックス採用銘柄を組み込んでなかったら、インチキですからね!
必ず買いは入ります。
けれど、どの時点でどういう形で買いに入るかってのは、いろいろですよ。

個別銘柄で過去、実際どうなってたかは、自分で調べなさいな。



tanaka-normal.JPG
めんどくさい・・・けど、了解っす。




kuririn-bo-.JPG
あーちなみにTOPIXの場合は、インデックス買いまでの期間が従来よりも一ヶ月先に延ばされたので、急・とか急落とかのインパクトが少なくなって旨みが少なくなってますよ。
最初にTOPIXの場合は、あまり変動がないって書いたのは、この期間が延長されたってのが原因ですね。長い目で見れば変動の幅自体は同じかもしれませんが。



tanaka-ase.JPG
がぁぁぁぁ、もうこんな時間かぁ・・・思った以上に時間かかっちゃいましたね。
しかも、個別銘柄も出てないし、あまり意味がなかったような・・・。



kuririn-bo-.JPG
個別銘柄は、平日にチャットや反省のときに検討できますから。
けど基本的な用語とか株価への影響自体がわからなかったら、銘柄を選ぶ基準すらわからないってことになりますので、勉強しておいても損はないと思いますよ。



soudesune.JPG



tamori.JPG
かなり、時間経っちゃって、これ以上やるのは、大変だねぇ。



soudesune.JPG



kuririn-bo-.JPG
お待たせしましたね・・・
さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・



tanaka-ase.JPG
聞いてねぇぇぇぇぇ。
夏銘柄は・・・明日にしましょうよ。ちとこれだとまた生活のリズムに支障が・・・・。



kuririn-bo-.JPG
じゃあ、今日はこの辺で。


soudesune.JPG
posted by キキ at 23:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 株式用語の勉強
この記事へのコメント
こんばんわー☆

ブログ書いている途中かもですが、ちょうどブログ回りをしているところだったのでコメントしてみました。

金曜日の後場は、チャットがかなり盛り上がってましたよ♪
私も楽しく参加させていただきました。

お昼寝中にICFとレカムが小動きで良かったですね。
まあ、寝ている間に上がっていればもっと良かったんですけどねw

それでは用語の勉強がんばってください!

Posted by べるう at 2005年07月03日 01:32
>べるうさん
こんばんわぁー、ほんとに・・・私アホです。
今用語の勉強したりしてるんですが、恥を撒き散らしてたということが判明して・・・。
チャットのほうは、盛り上がっていてよかったです♪
きっちりデイトレで参戦してタイムリーな発言したいので、なんとか動いてほしいです。
Posted by キキ at 2005年07月03日 01:38
キキさん おはようございます。
今、起きたところで用語の説明が頭に入りませ〜〜〜〜ん(笑)私自身は、インデックスに採用されている銘柄を買うことはほとんど無いのであまり注目はしてないのですが、SQの日くらいは注目したほうが良いですね。

私は、ホールドしてる株が東証1部に指定を受ければ卒業って感じで売却できれば、いいなぁ〜〜っとか思いながらホールドしてる株については思ったりしています。

では、来週も頑張りましょうね〜〜。
Posted by ろく太郎 at 2005年07月03日 06:53
う、うまぃwwうけるwww
・・・ネタにウケて勉強できてな(ry

ウチは投資基準とかいっそLCするかとかかんがえちゅ・・なかなか決断できないなぁ・・
その内あがるのだろうけれど・・いやしかし!みたぃな。
Posted by pzz at 2005年07月03日 12:54
こんにちは〜
キキさん、勉強熱心ですね!!爪の垢を煎じ(ry
日経入替、新規採用銘柄ってのは確かに独自の動きをしますね。
同じく昇格銘柄とか、場合によってはファンド組込銘柄なども同じような動きをしますよ。
超有名なサイトなのでご存知かもしれませんが、
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/
が、入替・採用銘柄を詳細に追いかけていて、参考になります。
私の場合、上記サイトの「兜町事件簿」とか「相場師列伝」とかのほうが面白いですが・・・
では!!!
Posted by ALFA1750 at 2005年07月03日 15:04
>ろく太郎さん
こんにちわぁ!
分割関係の変動については、ろく太郎さんのところで勉強させてもらってます♪ インデックスの動きとかは、実際に注目したことなかったので、今のうちに頭に入れて今度入れ替えがあったときに実際にリアルタイムで見ていきたいなって思ってます。あと・・・分割じゃなく原資でもインデックス買いって起こるんですね。追加しておこうかな。

>pzz(多分Ozzさんかなw)
私もよくPとOとIを打ち間違えるので・・・。
いろいろ調べないとわからないことだらけで、大変です。トレード技術が高ければ、そして精神面が強ければ・・・こういう知識は、ゆっくり頭に入れていけばいいんでしょうけど。

>ALFAさん
情報ありがとーございます!!
J_Coffeeさんのところは、私も同じく相場師列伝とか兜町事件簿とかのほうで知ってました。トレード開始する前にw
私は、ほんとにただ用語の意味や株価にどのような影響が出るのかってのを大まかに捉えるレベルなので、お恥ずかしいです。
J_coffeeさんのところは、きっちり具体例を出して実際に投資をして動きも銘柄ごとに追いかけていてほんとに素晴らしいです。って書いてたら自分のブログものすごく恥ずかしくなってきましたw
Posted by キキ at 2005年07月03日 17:08
こんにちはー☆

ブログタイトル変更のお知らせに伺いました。

新タイトルは

べ流 ☆しんぷるまーけっと☆

になります。

お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Posted by べるう at 2005年07月03日 17:57
>べるうさん
了解しましたぁー。
早速工事終わりました!
ではでは♪
Posted by キキ at 2005年07月03日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4789598
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。