2005年05月21日

言葉だけの知識じゃ意味ないっつぅ・・・

週末にちょろっと気になったのが、第三者割当増資。

とりあえずこの言葉の意味から調べてみます。
ただ、定義というものを知ってるだけじゃ全く意味がないんですよね。
その目的と影響という部分で何の考慮もされてなかったら全く逆のことを想像しちゃうわけですから。



○第三者割当増資
株主であるか否かを問わず、特定の第三者に「新株引受権」を付与して新株を引き受けさせる増資を第三者割当増資という。

通常、取引先、取引金融機関、自社の役職員などの縁故者にこの権利を与えて発行することが多く、縁故募集ともいう。

第三者割当増資は非公開会社が行うことが多いが、公開会社にあっては、資本提携、会社再建を目的とした増資などの場合に行われることが多く、既存株主の利益を侵害する恐れもあるので、新株を「特に有利なる発行価格」で発行するときは、株主総会でその理由を開示して特別決議を経る必要がある。




これは、ほとんど誰でも持っているマイナスイメージだぁね。

切り口はたくさんあるけど・・・まずはこの定義付けされてる言葉の中から、探してみようかな。

「株主総会でその理由を開示して特別決議を経る必要がある。」

ってところ。


つまり、既存株主にとって不利であるにもかかわらず、その既存株主の了解を得て発行しているというところ。
不利なら普通了承しないっしょ・・・。
ならどうして了承されるのか?


@不利益以上の利益が既存株主に発生する。

A発行しない不利益と発行する不利益を比較衡量した結果。

Bそもそも株主の構成が偏っている。



@の場合は、発行した結果、企業価値が高まる・調達資金によって利益を生むという目的が具体的かつ明確になってるってのが必須かな。
きっちりIRを読めば、これはある程度想像はつく。
逆言うと、IRすら読まないとマイナスイメージによって狼狽しちゃうってことね。

Aの場合は、マイナスイメージのまま。っていうか・・・そんなにやばいんかぃ!って感じですね。

B四季報をきっちりみて株主の構成を把握してないとここで@と勘違いする可能性高いね。もちろん上場してるんだから、上場基準を満たす構成にはなってるわけだけど、その構成の仕方によっては、一部が意図したことが通りやすい構成であることはあるわけよね。


つまり、発表内容も自分自身で吟味せずにイメージだけで判断しちゃうのがほんとに怖ぃわけよね。かといって、のっそのっそゆぅ〜くり吟味してたら、意味ないわけで、情報を得るスピード以上にそれを自分で判断するスピードも大事になってくるね。



定義の言葉だけからだとこのぐらいしか私にはわからない。
じゃあ、第三者割当増資の目的って面から見てみようかな。

これも私が素人ながら考えてる目的なので、修正しないといけない部分は多々あると思う。
私には大きく分けて二つあるように思ぅ。


@資金調達

A株主構成の変更



@に関しては、定義の言葉から考えたときとほぼ一致するので、まあいいかなぁ・・・・。

Aは、うーん正直むずかしぃなぁ。
ただ、企業再生関係・ファンド関係・主幹証券会社関係・金融関係とか考えられるのかなぁ。
そうなると、ただ字面だけ捉えて、あぁ〜だこぉ〜だ言ってても意味がないわけで、もっときっちり一個一個調べないとダメね。
(って言ってスルー・・・だってぇーちょっと今すぐになんかわからないっ)



次に、発表の内容自体の問題。

これは、週末の9424日本通信でそうだったんだけど、

「これから第三者割当増資をしまぁ〜す」

という発表だったのか、それとも

「こないだ発表した第三者割当増資がこういう結果になりましたよぅ」

っていう結果の発表だったのかを混同しちゃったところ。

デイトレで、終わらせるならまだしも、持ち越しをするなら、少なくともそれ以前に発表されたIRや四季報の情報は最低限入れておかないとまずぃってのがココね。
ほんの数分、読み込むだけでも全然読んでない人よりは数段有利な状態で持ち越しの判断はできると思う。

で、9424日本通信では、オーバーアロットメントとかいうなんだかよくわからない言葉が出てきたのよね・・・。

はっきり言って、言葉自体も初めて聞くのにいきなり内容まで理解しろってのが無理なんだけど・・・誰でも最初から知ってるわけじゃないんだから、疑問に思ったときに調べないとね。
(あぁーめんどぅくさぃなぁw)



○オーバーアロットメント
引受証券会社が、当初の売出しの予定数量を超える数量を、当初と同一の条件で、投資家に販売すること。

株式市場が企業活力の向上に役立っていくために、企業が株式市場における資金調達を、機動的・弾力的に行える環境が作り出されることが必要であるが、特に、新株の発行に当たっては、発行企業は、株価が日々変動する中、迅速かつ弾力的に発行手続を進めたいとの要請があった。

このような中で、日本においても、この新制度の導入がはかられた。オーバーアロットメントは、新株の募集直後から流通市場における需給関係が悪化するのを防止する観点から用いられている。

具体的には、引受証券会社が発行株数を超える株数の販売を行うことをいう。超過販売分の調達は、引受証券会社が募集後の株価の状況によって、

●市場から市場価格で買い付ける(株価が発行価格を下回っているとき)
●発行会社に追加発行させる(株価が発行価格を上回っているとき)

ことによって行われる。

オーバーアロットメントが行われ、それに伴う調達については、グリーンシューオプションによって調達する仕組みが整えられている。




(´д`)??


さっぱり意味がわからないですぅ。
がんがって解読しなくては・・・。


私にとって、大事だって思えるところは、

@発行企業側が、安定して資金を調達できるようにする。

A引受証券会社は、引受のリスクを大幅に下げられる。

B資金調達によって需給悪化を引き起こさないようにする。



@の発行企業側から見た場合。
仮に発行価格よりも市場価格が下だった場合は、引受証券会社が市場で買いを入れるため、普通に市場で売買するよりも株価の下落を抑えることができる。(空売りの買戻しみたいなもん?)
発行価格のほうが市場価格よりも上だった場合は、直接証券会社へ発行されるので市場を通す必要がなく急激な株価下落を抑えることができる。
もちろん、どっちにしても必要資金は調達できる。

Aの引受証券会社から見た場合。
市場価格のほうが安い場合は、市場価格で、市場価格が高い場合は発行価格でゲットできるために格安で株式を得られる。

B需給関係
株価が下降している局面では、市場で買い注文を出すために下落を抑えることができる。また株価が上昇している局面では、売り注文が市場に出てこないために下落することはない。



なんだか無理やり理解した感じだけど・・・これでいいのかなぁ・・・(´д`)



んで、はいはい・・・わかってますよ・・・グリーンシューオプションでしょ・・・。



○グリーンシューオプション
引受証券会社は、売出し後に株価が堅調に推移している局面において、追加売出し分を、自らが売出人となり売出しを行うことがきる。
追加売出し分については、株式を借入れで行うため、調達する必要がある。

調達の方法として、引受契約に基づき、売出人から、追加で株式を取得する権利を行使する方法がある。この権利をグリーンシューオプションという。

今般、有価証券の売出しについて、需要動向を踏まえた消化や売出し後の需給関係の悪化を防止する観点から、日本においても、この新制度の導入がはかられた。




えーと・・・細かいことはわかりません・・・(´д`)
けど、なんていうかぁーー。


どっちかって言うと(どっちと比べてるんだw)

二つひっくるめて

空売りみたいなもん?

違うのは、需給関係を悪化させずに

全員がウハウハ??





厳密な定義や影響をちゃんと勉強したほうがいいのは、わかってますけど、

「とりあえずこう思っておけば、ある程度までは通じるよ!!」

ってレベルでいいので、どこかおかしい点があったら、また指摘してください。



ブログランキングは、上過ぎず、下過ぎず。

カブログ・・・トレードもっとしろよ!って言われそうな位置。


kiki.gif


そういえば、同じように見える材料でも、あわてて飛びついたら痛い目にあう、あわてて放り投げたら大損するってのは、今回の第三者割当増資以外にもありますね。



たとえば、4308Jストリームなんかそう。
今回の決算は、結構いい決算だったわけだけど、決算発表後に株価は急落。

なんでだろぉ〜♪
なんでだろぉ〜♪

四季報見てないからじゃぁぁぁ。
ってことで糸冬了。
四季報で予想してた決算よりも低かったから失望売りだったのかなと・・・。



一見「好材料」だけど本当は「悪材料」、一見「悪材料」だけど本当は「好材料」は・・・・



MSCB発行
:普通は悪材料、けど貸借銘柄じゃない場合は?
:普通は悪材料、けど転換終了したとしたら?


下方修正(上方修正)
:普通は悪材料(好材料)、けど通期と短期での偏りがあったら?


好決算(悪決算)
:普通は好材料(悪材料)、けど事前の予想と比べると?


第三者割当増資
:普通は悪イメージ、けど発行価格と市場価格を比べると?
:普通は悪イメージ、けど転換方法がちがうと?




こういうのは、ほとんどの場合、きっちり調べればわかっちゃう場合が多いのよね。
もちろん、経験積んで頭の回転も速くて判断力もしっかりしてないと読み取れない部分もあるだろうけど、ほとんどは、ほんのちょっと努力してほんのちょっと時間かけたらわかっちゃうことが多いって思う。



毎回、アクセス数が激減する「株式用語の勉強」・・・。
ほとんどの人にとっては、とっくのとうに知ってることだろうし、知らない人にとっては、自分と同じレベルの初心者が一人で妄想してる内容だからあまり意味がないわけですが。


私にとっては、とっても意味があるのですけどね!
先輩方が間違いを指摘してくれたり、自分にとってはメモのかわりになったりするしw


くれぐれも私が書いてる内容を鵜呑みにしないでくださいね。
私が自分の勉強のために書いてることで、正しいかは全く保障できません。
っていうかむしろ間違ってる可能性のが高いかも・・・。
posted by キキ at 23:39 | Comment(19) | TrackBack(3) | 株式用語の勉強
この記事へのコメント
いやー勉強になっちゃった…
キキさんすごい勉強家だ〜
私はだんだん恥ずかしくなってきました。
ほんとキキさんの人柄がすごくでて
元気なプログですね。こんなことまで書かれているなら、勉強しに毎日チェックしなくては…
また楽しみにしてます

今日は肉とスシを食べておなかげっぷっぷ〜
Posted by bingo at 2005年05月22日 01:01
>bingoさん
こんばんわー。
誉められちゃったぁ〜〜
v(=∩_∩=) ブイブイ!!

けど、私のレベルだとまだ知識を入れる段階なので、どれが正しい知識でどれが間違った知識なのかもわからない状態です。

知識もそうですが・・・経験もないので自分で判断するっていう材料自体もまだまだ少ないです。

そこで、何かおかしぃぞーとか、こういう解釈のほうがいいよぉ〜っていうのがあればどんどん指摘してくれるととっても勉強になります。

お肉とお寿司・・・すっごぃ贅沢ですね・・・。
私は、今日は冷やし中華と太巻きでしたよ・・・恥ずかしいw
Posted by キキ at 2005年05月22日 01:06
ん〜むずかしい…
読むにつれて集中力が失われていく。。
けど、勉強になりました!!

おとといの日本通信は結局、「こないだ発表した第三者割当増資がこういう結果になりましたよぅ」
とゆーことだったんですね?
んん〜

後半は理解できました!
自分の持ち越してるストロベリーも経常利益42%UPなのに5万も下げてるんですよね。

予想や分割期待はずれだったみたいで。

みなさん見直してくれないかな??

Posted by こず at 2005年05月22日 01:26
>先輩こんばんわぁ
私も同じく・・・書いてて何度意識なくしたことかw
書き終わってもぼわぁーんとしたイメージしか出来てませんよぉ〜w
学校の勉強(って言っても理論で止まってますがw)でもそうだったんですが、最初はわからなくても読み込みとイメージ付けだけでもいいかなぁって思ってます。

えと、先輩はホフリして移しましたよね?どのくらいで完了しましたか?
Posted by キキ at 2005年05月22日 02:03
4月の最後に電話して、5月始めに郵便で書類送って、5月12日ごろにはホフられてましたよ☆

GWはさんでたんで分からないですが送って10日後くらいでーす☆

レカムホフっちゃうんですね。

その間に上がるといいですね☆

あぁ、モスのカフェラテのせいで眠くならない。。
明日朝からバイトだし雨なのにぃ。。

Posted by こず at 2005年05月22日 02:19
わーぉ。
早速のお返事ありがとうございます。
営業日換算だと5営業日くらいですね。
ということは・・・やはり来週の最後かぁ。

ビミョーーw

モスインスティテュートでぃすか・・・。
Posted by キキ at 2005年05月22日 02:42
こんばんわー☆

相変わらずの勉強熱心さに感心してしまいます。

知り得た「材料」に対しての瞬間的な判断力が重要なんですね。

「第三者割当増資」は私も少し調べましたが、いまいち理解できませんでした。
とりあえず、その情報を場中にキャッチしたら、持ち越しはしない!ぐらいですかね。。。


たぶんバーガーだと思うんですがが、ここは突っ込まないほうがいいのかな?w
スルーするのはかわいそうなので、釣られてみましたw
Posted by べるう at 2005年05月22日 03:12
>べるうさん
うはw
やっぱこの時間まだ起きてますね・・。
この時間レスくるとしたら。。。あとはhydeさんか猫足さんくらいかなぁ?
私はまだまだ瞬間的な判断はできないので、わかってから動くくらいでいいかなぁって思ってます。徐々にわかるようになっていけばいいと思ってますし。

突っ込みありがとぉw

言葉だけ難しくて、実際はそんな難しいことじゃないじゃないのぉーってことも多くて・・・。
けど一言で言い表せるって意味じゃやっぱ知ってて損はないかなって思ってます。
Posted by キキ at 2005年05月22日 03:25
うわ!

まさかこの時間にレスあるとは思わなかった!

こずさんのところでみたけど、あれはクイーンかな?

それでは、おやすみなさーい☆
Posted by べるう at 2005年05月22日 03:41
私もさすがに寝ますが・・・っていうか寒苦鳥さんとか小夜さんとかみかぱんに怒られそうw

えと、クイーンとレザボアドッグスのサントラですね。
ハル!!!
なんて・・・ちょっと古いですけど。
そういえば、あまり良いうわさ聞かないですね。
Posted by キキ at 2005年05月22日 03:47
おはようございま〜す^^
上記コメント時間を見るとまだお休みかな?

わお〜すっごい勉強してますね。
読ませてもらって納得!J-ストリームの下落
理由。。。そうだったのか〜と目からうろこでした。←も〜株の常識も知らんのかーってバレバレざんす(−−)

先週はJストリームを監視していたので私のなかで大きな疑問だったのです。キキさん、解明ありがとう〜♪

なにが好材料か悪材料かを見分けられるようになりたいですわ〜
Posted by zakuro88 at 2005年05月22日 07:44
キキさん、おはようございます!
す、すごい・・・。
私などはまだ「第三者割当増資」と聞いただけで、
何のことだかイマイチでした・・・(-"-;Aw
疑問に思った時に調べないと・・、その通りですよね!
見習って頑張ります。
第三者割当増資の目的も、そういうことだったのか〜と勉強になりました。
今からテニスなので、帰宅してからしっかり読み直しますね!
どうもありがとうございます。┌o ペコッ <詳細
良い週末を(o^ー')b
Posted by えみこ at 2005年05月22日 08:09
キキさん、おはようございます。
ホールドしてる株が、第三者割当増資を発表するとあまりいい気分にはなりませんねえ。
最近は企業防衛策に各企業過敏になってるところもあるから、これからもいろいろあると思います。オーバーアロットメントは公募がある時は、大体ついてあるんじゃないのかな。リスクも減るし。証券会社さんもそういう提案持って来られるところが大半だと思いますよ。
キキさん、すごい勉強家ですね。一緒に仕事したいですね〜〜(笑)
Posted by ろく太郎 at 2005年05月22日 09:02
御堂筋様、河豚様、bingo様のコメントをみつけたので、私も書いちゃお。
ここは楽しく勉強できて最高です!
「お気に入り」に入れましたよ。
あのぉ、厚かましいお願いですが・・・信用安値絶対期日到来??ってなんでしょうか??・・・
教えてください。いいことなら嬉しいんだけど。
私、株は、父と夫からそれぞれ相続(っていってもしれてますが)したものなので、実際に自分で動かし始めてからはまだ半年くらいなんです。
一緒に勉強させていただきます。よろしくね。
Posted by あすか at 2005年05月22日 09:19
>zakuroさん♪
おはようございます。
私も知らないことだらけで、自分なりに調べて、自分なりに理解してって感じなので、週末の用語の勉強からなかなか抜け出せませぇん。しかも、私の解釈なので正解かどうかもわかりませんよ。あっ、定義というか言葉自体の意味は用語説明から抜粋したままなのでそのとおりだと思いまぁす。

>えみこさぁーん
用語自体の意味は、抜粋なので確かだと思います。ただそのまま意味だけ知ってても、私では能力が足らなくて実際にトレードで役立てられないんです。
苦肉の策として、自分が理解できる範囲で納得して噛み砕いて、じゃあ株価にどう影響するのかなぁ?って考えながらまとめただけです。
ですから、他の経験豊富な方が、いやいや実際はこうだよ?とか意見くれるととても勉強になるんですよ〜。
Posted by キキ at 2005年05月22日 10:44
>ろく太郎さんっ!
実際の企業の株式IR担当の方にそう言ってもらえるととてもタメになります!
もちろん知識で経験を補えるとは到底思ってません。100の机上の知識よりも1の経験のほうが実際のトレードではずっと役に立つと思ってます。当たり前でしょうけどw
ただ、経験は一朝一夕では積めないので、これから同じ経験を積むにしても中身の濃い経験を積めるように勉強しているって感じです。
オーバーアロットメントは大体ついてるんですか・・・タメになります!
実務をこなしてる上で他に何かおかしな点とかありましたら、どんどん指摘してください。

>あすかさま!?
こんにちわぁ〜。一瞬しかURL出してなかったのにうれしいような恥ずかしいようなw
一週間経験した中でわからなかったことをメモしておいて週末にまとめて調べてまぁす。
ですから・・・平日は・・・全然内容違いますよ〜。恥ずかしい勘違いとか平気で書いてますし・・・それで指摘してもらって勉強になってるんですけどね♪
えーと、信用安値絶対期日到来銘柄に関しては、今日の夜書いてみます。ただ、これかなり調べたつもりなんですが、単語を分解しないと載ってないんですよ。で、それぞれの分解した部分の役割とか影響をつなぎ合わせて考えて、ある程度の予想がついたって程度です。
あまり意味のない言葉かもしれませんが・・・うーん勉強不足でいまいちです・・・。
何それ?とか何言ってんだ?とか指摘もらえると、勉強するきっかけになるのでとてもありがたいです。
こちらこそよろしくお願いいたしまぁす。
Posted by キキ at 2005年05月22日 11:12
>言葉だけ難しくて、実際はそんな難しいことじゃないじゃないのぉーってことも多くて・・・。

本当にそうですよね、、

特にオーバーアロットメントの説明文なんて
最後まで読むと一応理解できるんですが堅苦しい言い回しが多すぎて挫折しちゃいそうですもんね。

でもこんな言い回ししかないのが今の証券界で。

お。。。これはビジネスになるかもしれませんね。

難しい証券用語を、すごい簡単な例え話や1コマ漫画で表した書籍があれば
投資をやる人の「1家に1冊」的な大ヒットの可能性も。
考えてみようっと☆
Posted by hyde at 2005年05月22日 11:55
いつも勉強熱心っすね!
いい刺激になってます。

おいらど素人なんで、こういうの助かります。
っていうか、新しい知識を知るたびに、知らずに取引していた自分がコワくなるのでした。。。

で、これから来そうなテーマ、人材・介護いいっすね!
人材は2007年問題で注目を集めること必至ですから。
おいらはインテリジェンス、あと少し安くなったら買おうと思ってます。
ワタミ、一度買ってます。安心できる銘柄ですね。(余談ですが夕食、よくワタミで食べてますです)

予想を外してばかりで申し訳ないんですが、懲りずにトライしますと(汗)、月曜、火曜は日本通信、値動きがちょっとコワそうです。
売上高が減った決算を市場がどう受け止めるのか勉強したいと思ってます。
Posted by SA at 2005年05月22日 12:42
>hydeさん
こんにちわぁ→
たしか、hydeさんが前記事にしてたZaiの漫画なんかそうじゃなかったですか?これが、トレンドだぁぁぁぁーって・・・w
勉強してみて痛感してるのは、用語をただの用語の意味や定義づけだけで終わらせてるのが多いんですよね。頭のいい人はそれですんなり入ってくるんでしょうけど・・・私みたいなのは、そこから自分で考えて組み立てていかないと実際の役には立たないってことが多いです。
あーけど、その過程で理解が深まるってのもあるかも・・。悩ましいです。

>SAさん
私もド素人なので、お互いがんばりましょう。そうなんですよね。知らないで取引してて後で血の気が引く・・・けど、それがあるからうわぁー調べないとまずい!って気持ちが大きくなって、より頭に入ってくるってのもありますね。経験してないといまいち重要性が実感できないですからね。
私もそうですが、やはり最初はいろいろな業種に手を出して、次の段階で一つの業種に注目していって、だんだんと得意な業種銘柄を増やしていくってのがいいかもしれないですね。
私は、幸い経験も知識も豊富な人が周りにいてくれるので、そこから着目してる銘柄を盗みつつ日々勉強していってます。
Posted by キキ at 2005年05月22日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


今週の格言(^^)
Excerpt: こんばんわ!   明日からまた市場が動き始めますが、 月曜日は好スタートで始まって頂きたいと思っております(^^)   私も今週は2銘柄購入の予定です!!!! &nbs..
Weblog: 94%の人が知っててもやってない一人勝ちの投資術     〜初心者でも株式投資で426万円儲けれる!
Tracked: 2005-05-22 20:30

バリュエーション講座(基本編)最終回
Excerpt: 企業価値評価セミナーを以前、作ったのですが、今回、皆さんからのフィードバックを元にちょこっと直してみました。 もしよろしければ、また、見てやってくださな。。。
Weblog: 金融日記
Tracked: 2005-05-23 21:23

オーバーアロットメントの無意味
Excerpt: IPOに際して、需給調整の意味から行われるオーバーアロットメント。詳細の説明は他のホームページを参照して頂きたいが、このOAに疑問を感じる。事実上、無意味であると思われるからだ。本来のシステムから考え..
Weblog: Investment Nuggets
Tracked: 2005-05-29 23:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。