2005年04月16日

NO MORE 悩み無用!

o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

いつまでも堅苦しく悩んでばかりのキキではないのです!
では、今週は一日早めに替え歌で悩み吹き飛ばします!



NO MORE
損切り無用!
あ〜な〜た〜の株


「増配」ではありません。


きっと吹いてくるぅ〜〜♪

「上方修正」ではありません。


信じて仕手株持ち越そぉ♪

「カツラ」ではありません?ん?んん??


M&A is ワンダフ〜〜♪

村○ファンドは買占め専門

損切り無用!
チャート変わるほどぉ〜〜♪
吹き上〜がる♪
自分のぉ♪
責任で〜♪
 

損切り無用の投資法、今すぐ参戦!






和田キキ子「仕手株に投資するって難しいんでしょ?」

村○世彰「そぉですぅ、でも原因を突ぅき止め、正しくぅ対応すぅれば、株は吹いてくるよぅになるんですぅ。 M&Aコ○サルティングは、一銘柄一銘柄の状態に合わせて急騰を促進していますぅ。」

和田キキ子「なるほど。」

村○世彰「そりは、買占め専門だからできるぅことぅ。」

和田キキ子「急落の悩みを急騰の喜びに変える。」

その他大勢「M&Aコ○サルティングの真実です。」

和田キキ子「損切り無用へ、今すぐ参戦!」





なんか、どこからか狙われそうですが・・・・。
もし、一週間以内くらいにブログが消えたら、そういうことだったと思ってください・・・。



では!
今日のお勉強まとめてみました!


毎度のことながら、間違ってたり、こう理解したほうがいいよって方がいらっしゃったら、どうか教えてくださいね。

kiki.gif


○MM銘柄
MM銘柄とは、マーケットメイク方式で取引されている銘柄のこと。

マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーと呼ばれる証券会社数社が、売り株価と株数、買い株価と株数を常に提示し、それに反対売買をぶつける形で取引ができる売買の仕組みのこと。投資家同士の注文が出会う形で売買が成立するオークション方式が一般的だが、ジャスダック銘柄の一部はマーケットメイク方式となっている。

また、マーケットメイク銘柄については、制限値幅等一切の価格制限が課されないため、@価格が大きく変動すること、又、Aお客様のご希望の価格にマーケットメイカーが応じられないこと等があります。



ふーん。。。わかったようなわからんような。。。


証券会社によって提示する価格が違っていて、それらの提示価格のうち一番有利なものと売買が成立する。
つまりさ・・・普段ならトレーダー同士がやってることを証券会社がやるってことかな。

もうちょっと言うと間接オークションみたいなもの?

で、それに乗っかるのがトレーダーってことかな。


なんでこんなことしてんだろ・・・

なになに・・・

取引量が普通の取引では見込まれないような銘柄に対して、証券会社が営業努力(マーケットメイク)をすることで売買量を増やすことを目的としている。


ふーん。。。わかったようなわからんような。。。


つまり、火付け役を証券会社がしてるってことね。

何千何万もの人が見ていて、それぞれが指値を出してれば、買い気配と売り気配に差がない状態になるわけだけど、数社・せいぜいが十数社の証券会社がその代わりをするとなると、そりゃ指値に結構な差ができるわけでその差額が大きいわけね。


一般の銘柄でも取引量が少ないところだと、買い気配と売り気配の間がものすごく開いてることもあるわけだけど、それって結構一時的だよね。
それにどうせ取引量が少ないんだから、そうそう急激に上がったり下がったりとかはしない。
逆に大きく動けば当然出来高が増えてくるし、人も集まってくる。
人が集まれば買い気配と売り気配の間の差はなくなるわけよね。
けどMM銘柄だと一度火がついて取引量が増えたとしても気配出せるのが数社の証券会社のままなわけだから、買い気配と売り気配の差が結構大きいまま推移する。

つまり、一気に吹き上がったり、一気に下がったりするわけね!!

しかも、値幅制限がない!!


だから、上がるときはとことん上がるけど、下がりだしたらとことん下がるわけね。

しかも、これはうがった見方をすれば・・・証券会社の人の思惑とかも結構入ってくるわけよね。

自分たちが出した買い気配と売り気配の差額が儲けになるわけなんだからさ・・・。

こわいなぁ。

普通の感覚で手を出したら間違いなくやられるわね。

こういうシステムなんだってことわかった上で、証券会社の人と戦うつもりでやる感じかしらね。



○萌え銘柄
<「萌え」市場>書籍や映像、ゲームで規模888億円に

 アニメなどの登場人物の性格で、愛らしい「萌(も)え」という感情を意識した書籍や映像、ゲームの市場規模が、03年で888億円に上ることが浜銀総合研究所(横浜市)の調査で分かった。バターやステレオコンポの出荷額と並ぶ規模で、同研究所は「近年大きく膨らんだ市場。無視できないジャンルとして確立している」と分析している。
 「萌え」は芽生えを意味する「萌える」が語源で、読者が特定の登場人物に愛情を覚えることをいう。アニメなどに強いこだわりを持つ「おたく層」から派生した。ストーリーよりも登場人物の容姿や性格の描写が重視されるのが特徴だ。
 浜銀総研は、萌え市場を書籍・映像・ゲームの3分野に分け、書籍は関連するコミックの販売額から273億円、映像は関連アニメビデオソフトの販売額から155億円、ゲームは恋愛シミュレーションゲームの販売額から460億円と推計。おたく層全体のゲームなどの市場規模は約2900億円との推計値もあり、単純比較で3割が「萌え関連」とみられる。
 信濃伸一研究員は「作品を供給する側も、少子化で子供向けのメガヒットが狙えなくなった」と成人向け萌え作品が増える傾向にあると分析する。経済評論家の森永卓郎さんは「可愛らしいという感情を表現した媒体は欧米にはなく、この市場は国際競争力も備えている。市場を支える30代男性には未婚者が増えており、人間とは別のパートナーを求める心理があるのかもしれない」と話している。【安高晋】
(毎日新聞) - 4月11日15時23分更新



バターやステレオコンポと並ぶ出荷額・・・ってなぜ比較にバターが・・・それって多いんだか少ないんだか・・・。

キキは知らないけど、

バターは・・・

無視できない・・・

ジャンルなんですかぁぁぁぁぁ





え、えと・・・がんばって解釈してみようかな。
つまり、大人のアニメ・漫画・おもちゃ・ゲームを作ってる企業ね。

って・・・なんかやらしい感じするけど・・・大人のアニメ、大人の漫画、大人のおもちゃ、大人のゲーム・・・・。

・・・・言い方変えましょう。
大人=成人なわけだから、成人向けってことで・・・成人向けアニメ、成人向け漫画、成人向けおもちゃ、成人向けゲーム・・・・。

・・・・え、えと・・・言い方変えましょう。
成人向け=18禁なんだから、・・・18禁アニメ、18禁漫画、18禁おもちゃ、18禁ゲーム・・・・。

って結局・・・

えっちぃな企業ってことかい!!



わざと自分で自分に誘導したんですがね(照れ)



でもほんとにここらへんはあまり調べたくないのでパス。
教えてくれる人いたら証券コード『だけ』教えてください。



少し見る角度変えてみましょう。
30代の人が子供の頃に流行ってたキャラクター関係の企業ってことかな。
これは、こないだ話題に出たガンダムとかアトムとか鉄人28号とかあとなんだろ・・・。
ガンダムは、3711創通エージェンシーとか4325バンダイビジュアルとかそこらへん、鉄人関係は2404鉄人化計画とかかな?

少しまともに企業名が出てきたわね!



さらに違う角度から、私が子供の頃に流行ってたセーラームーンとかもターゲットっぽかったんだけどどういうことかしら?
普通なら子供が見たり遊んだりするもので、なんでかわからないけど大人も見たり遊んだりしちゃうような製品を作ってるって企業かな。
そんな会社あるんかい・・・。
一応セーラームーンの会社調べてみよう・・・3725バンダイネットワークスだってこれ私こないだ間違えたとこじゃん!
あ、あとドラえもんとかも声優変わったし、あれ見た人ならサプライズだよね。

ドラえもん声ちがっ!

ゞ( ̄∇ ̄;)



9409テレビ朝日と小学館それに講談社も萌え・・・って小学館も講談社も上場してないなぁ。



あーあと、萌えと言えば、「萌え単」あったね、あそこどこの会社だったっけ。

ぶっ!


三才ブックスって・・・

三才かよぉ!!(古いけど三村風)


ってこれも上場してないなぁ。



それにしても、なんだか7967バンダイ関係多いね。



えと、後はこの記事から読み取れるとしたら、オタク系企業ってことだけど、オタク系企業ってどこだい?

^( ̄ー ̄ )(  ̄ー ̄)^ドコドコ?



検索してごちょごちょしてると・・・ギャラクシーエンジェル、FF11とか出てきた。


謎はすべて解けた!

じっちゃんの名にかけて!

y( ̄ー ̄)y




ふふふ・・・。

ギャラクシーエンジェルってとこで、あのMM銘柄2706ブロッコリーがヒット!
さらに7844マーベラスエンターテイメント、さらにさらに9684スクウェア・エニックスも出てきた。

これでなぜ私が今週の替え歌で、カツラのおじさん選んだかわかりますよね!

9684スクウェア・エニックスにカツラのおじさんがいきなり食い込んだという情報は今日すでにみんなの耳に入ってますよね!

私、2706ブロッコリーが吹いたときに7969タカラとほぼ同時に板だけは見てたんですが(監視とまではいきませんが)ずっと蓋がついてたんですよね。
これってやっぱしカツラだったんかなぁ・・・カツラだから取り外しできるわけだし・・・。



ってことで、なんだか最初から最後までカツラのおじさんの話題になってしまいましたが、これで今日は寝ますね。
posted by キキ at 23:08 | Comment(8) | TrackBack(1) | 株式用語の勉強
この記事へのコメント
楽しい歌作りましたねえ☆
損切り無用…仕手株持ち越そう…危険な歌詞だ…f(^_^);
マーケットメイク方式まさに昨日知りたくなった言葉でした。
理解しました♪普通の取引はオークション取引ってゆーんですね。勉強になります♪

豊証券について…自分は金曜に速達で申し込みして、水曜に届きました。つまり5日ですね。
あと口座開設日が4/11月曜日でした。
はやく届くといいですね☆


Posted by こず at 2005年04月16日 23:43
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1087787/detail
・生理用ナプキン製造機最大手の瑞光
・医療事務受託大手の日本医療事務センター
adaruto.ねえ。むうむ。オカモト。ゴム!
英知出版。ソフトオンデマンドヲ。アリス・ジャパン?ウチュウキカク?そうですかあ・・・(何が? ヴァイヴてどこが作ってるんでしょうかね。「業種」は「電気機器」に入るのでしょうか? 上場審査。通るのか? 山崎トオルは今何処に? ビビデバビデブウ。(荒らし。ではありません)
Posted by m1702_k at 2005年04月17日 13:45
こんばんは。

トラックバックありがとうございましたー♪
これから徐々にブログ進化させていきますね。
お世話になってばかりで申し訳ないです。。。

「萌え」市場、今日の夕方テレビでやってましたね。この影響で明日上がるか下がるかは分かりませんが、出来高に注目してみようとおもってます。

これからいろいろとお勉強タイムにはいります。

それでは、週明けの明日、お互いに良いスタートがきれるように。
Posted by べるう at 2005年04月17日 21:14
>こず先輩こんばんわ
お返事遅くなってすいません。
MM銘柄は調べれば調べるほど怖く思いましたよ。明日また日経が元気なくてMM銘柄にみんなが流れるようならつまらないなぁと・・。
豊は私のところはまだ来てません。
うーーーーん、火曜日からできるかなぁ・・・。

>Mさん、こんばんわぁ
こうやってみると、先週末に医療関係株だけが上がったのもこのせいだったのかしら・・・。私は、単にあの相場で下げてないってだけで見てただけだったんだけどね。

>べるうさん
夕方の私も見ましたよ〜。ちょっと・・・なんていうか・・・やはり日経が元気ないから無理やり材料として見てるだけって見えましたね。NYの下げかなりきつそうなので、私としては、4794の持ち越しがものすごく心配です。
Posted by キキ at 2005年04月17日 22:53
今回もMM,萌え銘柄の勉強させていただきました(^o^)丿

僕も持ち越してるんですけど・・・Eストアー。。。

まだまだ下げるんでしょうかね(><)

もうそろそろ中国さんにも落ち着いて欲しいものです(T_T)
Posted by こぅじぃ at 2005年04月17日 23:40
4794ですか・・・。
キキさんの「重し」になってますね。とりあえずあがることを祈ってます。

「私の場合だったらこうする」と(軽々しく)いうのは簡単ですけど、これはキキさんの取引なので、一人のファンとしてただ応援するだけです!がんばってください!

と、熱烈応援メッセージを書き込んだところで、寝るとします。

おやすみなさい☆

Posted by べるう at 2005年04月17日 23:59
>こぅじぃさん
週末に安易にもう底かなぁ〜とか、この相場で下げてない銘柄だから大丈夫!って思ってたのが、明日どうなるか。ある意味いい勉強になりそうだなぁってわくわくしてるよ!
ただ、買い場なんじゃないかなぁは思うのよね。またさらに下がったために違う可能性もあるんですが、それを考えていったら何も行動できませんから。
ではぁ♪
Posted by キキ at 2005年04月18日 00:01
>べるぅさん
更新中で見逃してたぁ〜〜。

期待はしてないですが・・・してないですが!
・・・やっぱ少しは期待してます・・・。

一応維持した理由はあるのですが、デイトレとしての理由じゃないので、なんだか自分の行動を正当化するための理由になってる気がしますね。

ではおやすみなさい〜〜。
Posted by キキ at 2005年04月18日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2998480

ギャラクシーエンジェル
Excerpt: ギャラクシーエンジェルギャラクシーエンジェルは株式会社ブロッコリー (企業)|ブロッコリーによるキャラクターメディアミックス企画(旧称『Project G.A.』)。アニメ、コミック、ライトノベル|小..
Weblog: 【ギャラクシーエンジェル】
Tracked: 2005-05-16 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。